新卒採用年間コンサルティング業務

「変わらないもの」=「原理原則」を確立し、“意図した”採用活動を

現在、多くの企業の採用活動は、インターネットを中心としたメディア先行型・広告先行型という採用に陥っています。数多ある採用広告メディアをいかに組み合わせるかに各社とも手一杯になっており、それが、“なんとなく集めて、なんとなくさばき、なんとなく内定を出し、なんとなく終了する”いわゆる「なんとなく採用」につながっています。今、こうした時代だからこそ、私たちは採用活動に本来あるべき「変わらないもの」=「原理原則」を確立し、“意図した”採用活動を再構築する必要があると考えております。私たちの目的は、今、一番見直しが必要な「その企業なりの採用のメカニズム」を再構築することにあります。採用活動のゆるぎないベースを構築するのと同時に変化への迅速な対応力をつけて頂くために、年間を通じて採用活動をお手伝いさせていただく中で、混沌とした採用環境下においても、優秀な人材を継続的に確保し続けていける企業様を増やしていくことが私たちの最大のミッションです。

まずはお客様との相互理解をはかることからはじめます。

写真:まずはお客様との相互理解をはかることからはじめます。

現代の新卒採用において「コンサルティング」という言葉をよく耳にされると思います。しかし、実は新卒採用市場では「コンサルティング」という定義や資格は存在しません。あえて言うならば、”採用広告総合コンサルティング”という位置づけで、企業PR活動などの採用広告全般のみを行う就職情報会社は数多く存在しています。
私たちは、そうしたなんとなく定義されているコンサルティングとは異なり、新卒採用のプロセスづくりを軸として、お客様と一緒に新卒採用のあり方そのものを一から掘り起こして再構築させて頂きます。

つまり、私たちの定義しているコンサルティングとは、お客様との相互理解をとことんやり抜くことです。”お客様との相互理解がなされなければ、それは本当のご提案にはならない”と考えています。そのためにまずはお客様とのコミュニケーションを徹底的に図ります。

オリジナルStyle Sheetをもとに、一緒に貴社独自の採用スタイルを構築しましょう。

写真:まずはお客様との相互理解をはかることからはじめます。

私たちは、お客様と共通認識をもった状態で、しっかりとコミュニケーションを図っていくために、弊社独自のお客様ごとの「Recruiting Style Sheet」というものを元にお話をさせて頂いております。「Style Sheet」という名前のとおり、お客様一社一社まったく異なった採用のスタイルをシートに落とし込んでいきながら、不変のポイント、改善すべきポイントをお客様とともに考えさせて頂くためのシートです。

一社分が十数枚で形成されるシートをもとにしっかりと採用の構造を目に見えるカタチに落とし込み、お客様と相互理解をはかることによって、それまで気づかなかったマンパワーやコスト等を含めたリソースについての考え方、また不変の訴求ポイントはどこか、採用基準は明確になっているか、その他新たな手法等も含めいろいろな角度で分析・検証が可能です。

他社ではどこも実践していない弊社オリジナルの「Style Sheet」をもとに、お客様一社一社と同じ目線で真剣に考えさせて頂きたいと強く思っています。


totop