Y.Tamura

Y.Tamura

『アール・コンサルティングに決めた理由』について

私は就職活動を始めた当初は特に業界を絞っていたわけではなく、ただ漠然と事務職として働きたいと考えていました。元々人を陰から支える『縁の下の力持ち』として活躍することが得意だったので、その長所を活かすことができる事務職を志望していたのですが、一方で事務職以上に様々な仕事に携わりたいという気持ちもありました。そこでたまたま足を運んだアール・コンサルティングの会社説明会で、事務職でも制作等の業務に携わることができるというお話を聞き、まさに私の望んでいた業態だと確信し入社しました。

そして実際に働き出し感じたことは、アール・コンサルティングは事務職でも仕事の範囲が決められているわけではなく、チャレンジしたい人にはそれに応じた仕事が任せられる職場環境があるということです。入社時には営業サポート以上の仕事がしたいと何となく考えていましたが、制作を主に行っている営業サポートという今の仕事は、自分がやりたかったことと一致していたのだなと実感しています。

今後のキャリアプラン

現在中心に行っている業務は制作なので、制作のプロとして先輩後輩そして企業様から頼られる存在になりたいと思っています。そして制作に関することについては「田村さんに相談しよう!」と思ってもらえるような頼られる人になることが目標です。

また、制作・営業サポートの業務に限らず、社内全員が今よりもっと仕事を効率よく行うことができるようにしっかりとサポートをしていきたいです。

M.K 16入社 S.K 16入社 Y.I 16入社 K.Y 17入社 N.H 17入社 Y.A 17入社 Y.T 17入社

totop
アール・コンサルティング株式会社 総合トップへ